お問い合わせはこちらから!

しつこくラリーをする【5つの基本戦術】

1 min 673 views

名古屋市でプライベートレッスンをやってる
YourCoachのおぐりです。
今日は、5つの基本戦術しつこくラリーをする
についてお話していきます。

おぐりコーチ

おぐりコーチ

5つの基本戦術とは、
テニスの試合を勝っていく為には当たり前にやれるようにならないといけない戦術です。
戦術と言ってもやる事は単純で、意識してやる事は小学生からでも出来る事です。
またシングルス、ダブルスや女子ダブルスなど全ての人に当てはまる事です。

1 しつこくラリーをする(プレーをする)

コートにボールを入れ続けるとも言われますが、言っている事は一緒ですね。
シングルス、ダブルス共にミスを多くしている人は中々勝てないと思います。

スーパーショットは要らない

自分がポイントを取るという事は、自分のエース or 相手のミスとなります。
自分のエースの数が相手のミスより多い人は、実力差があれば話は変わりますが
トッププロの世界ではほぼ存在しません。
ロジャー・フェデラーが一時期エースの方が多かった時もある

どんなにいいショットを10回打って5回コートに入れることが出来たとして、
そのショットが確実にポイントを取れるかと言われれば微妙だと思います。
なのでまずミスを減らす事を前提に試合することが大切です。

特にダブルスはミスをしない

理由は、コートが人数に対して狭いからです。
シングルスと違いエースの量が極端に減ります。
そこでシングルスと同じ様にエースを取りに行くとカウンターを食らうか
ミスが多くなります。
体感しやすいのは学生vsベテランのダブルスですかね。
学生が凄いボールを打っていてもベテラン側がテンポや配球で勝負し
勝っているなんてよくあります。

反省

試合で0-6等ですぐ負けてしまった時は、コートに入れ続ける事が出来ていたか?
諦めずしつこくプレー出来ていたか?
という事を一番に確認しましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です